So-net無料ブログ作成
野菜穀物レシピ オールシーズン ブログトップ
前の5件 | -

Vegan Potato Salad ビーガンポテトサラダ [野菜穀物レシピ オールシーズン]



日本語のレシピは ビーガン情報サイト” Hachidory " から ご覧下さい



Xmas Tree Potato Salad (4) 750 x.jpg



Tomorrow is " Tohji " .


My heart is lighten up when I think of it as it has been sooo cold in the morning and evening here in Moroyama, Saitama, Japan.   


I just can't wait for the spring to come already.


Though I know the coldness will be harsher in January, I feel a sense of relief as I know that from the day after tomorrow, the sun starts rising earlier and setting later day by day.


Does your culture have special custom or event on the day of winter solictice ?


In Japan, we enjoy our bath with lots of Yuzu, yellow color winter citron.


Yuzu (2).JPG


It is said that the strong fragrance of Yuzu keep evil spirits away, and also that we will not catch cold in coming coldest season.



There is also custom to eat pumpkin on this day.


Azuki Kaboch S (1).JPG

Pumpkin and Red Beans, food prescription to improve kidney function.



So I am thinking to make and eat the pumpkin dumplings, and enjoy the aroma of Yuzu during my bath time.   

( If you have thought that you also want to try it, be caoutious.  For some who have delicate skin, it could cause the rashes.  May be try with a few pieces first.)


My town produces many kinds of fruit, nuts and grains all the year round as the land is fertile, I guess.


But Yuzu is special. 


Yuzu 2013.jpg



The town boasts that Yuzu started from this town in Japan. 

When I take a walk, those sweet looking yellow fruit are waiting for me wherever I go.  


AM 2017Dec7 (4).JPG



You can see how I enjoy Yuzu in this season from the entry of two years ago.



I've talked lots about Yuzu, but the recipe I am going to introduce today is not related to it.  


It is something suitable for coming Christmas !


Chiristmas in Japan is celebrated in a family with small kids or between the unmarried couples. 

It is not a traditional celebration nor a holiday as most Japanese are non Christians. 


It is just a day of having fun.

If I ask the kids what is the Chtistmas, they often answer

 " The day for getting presents and eating a whole cake decorated with cream and strawberries."


For me, it is the season that I can enjoy cooking vegan Christmas dishes, and have a party with kids.


I am sharing one of such recipes with you today....





(続きを読む)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Vegan Yoguhrt ビーガンヨーグルト [野菜穀物レシピ オールシーズン]


日本語のレシピは ベジタリアン・ビーガン情報サイト ”Hachidory" から ご覧ください。



Fudegaki Hanadohri 2016Nov6 (25).JPG



At last the blue sky is back here after having long wet wet days in October.

Actually the October is  the second most comfortable month here in Saitama, Japan.  Not hot, not cold and not rainy.

But it seems that somebody high up in the sky wanted to change it this year, probably thinking it is good for us to have cold rainy days .


Not too bad....

We can always find something that can keep ourselves occupied or to enjoy ourselves, no matter if it rains or not.


How fortunate we are to have freedom to move around, to feel the fresh air, to decide what to do, to have dream for the future. 



The autumn is also the season of harvests.


Rice, chestnuts, ginkonuts, wallnuts, sweet potatoes, persimmons, etc....


I often feel like plucking the nuts and fruits when I see them growing on the trees.

I think that impulsive emotion is an instinct as a living creature.


The most prominet tree in this season is the persimmon as its orange color of the fruit stands out in the scenery of autumn.



Kaki 2018Oct18 (3).JPG

The most common type of persimmon in this region.

Kakinoha (2).JPG

The persimmon leaves are so beautiful and I always bring them back home when I found the leaves on the grounds.



Kaki Jun18.JPG

This picture was taken in June.  The persimmon was still green color.



Many people have persimmon tress in their gardens, so I can enjoy lots of them during this season.  ( but I have to be careful not to eat too much as the persimmon is Yin and cooling . )


These are the dishes that I prviously shared the recipes in this blog.



Kaki Mizuna Salad best.jpg
Salad with persimmon, mizuna and wallnuts



Kaki Kabu salad best.JPG
Salad with persimmon and Japanese white turnip


Below is the another persimmon dish called "Shiraae" in Japanese, and literally it means "mixed with white".
The persimmon is mixed with the paste made of tofu and white sesame seeds.
Kaki no shiraae 20171023 best.JPG

 

 

The recipe that I am going to introduce you today is not persimmon recipe, but soy milk yoghurt.

It goes very well with persimmon and other autumn harvested fruit such as grapes and pears.


There are more than a few ways of making vegan yoghurt.


I usually use soy milk, and make different taste of yoghurt by adding different kind of ingredients to develp into yoghurt which is rich in lactic acid.

Lactic aid increases good bacteria, so to be called probiotic bacteria in our intestine.  

It is especially beneficial to those who tend to have bowel movement problems.


Today I am going to show you one of the three methods, which requires only soy milk and brown rice for ingredients, and very easy to make.



(続きを読む)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

蕪の甘酢漬け [野菜穀物レシピ オールシーズン]

Vege 2007Apr (8) s.jpg

自然農法を営む 沼津の高橋さん から 毎年届く 春の野菜

野菜は どんな野菜でも好きですが、その時によって、ある野菜が大好きになって それを 食べ続けたくなることがあります。

そんな時は、それは、今の私には必要なものなんだと考えて、ある程度までは、思いっきり 食べます。

ここ 一、二か月、”おいしくってたまらない!”と 感じて 私が たくさん 食べている野菜、何だと思いますか?

それは、白いです。

それは、緑の葉っぱを つけています。

味噌汁に入れても おいしいし、

漬物にしても おいしいし、

ただ蒸して食べても おいしいです。

「大根だ!」 と 思いましたか?

違います。 

続けますね。

それは、丸いです。

それは、肉質が 大根よりも きめが細かくて、なめらかです。

おわかりですね。

それは、

Kabu Umezu zuke best.JPG

です。

ピンク色なので、一見何かな?と 思った人もいるかもしれませんね。

これは、梅酢に漬けた 白蕪です。

(この作り方は いとも簡単で、切った蕪を容器に入れて、赤梅酢を振りかけて 混ぜるだけです。 その日のうちに食べられます。)

この 梅酢漬けも とってもおいしいのですが、 今日、ご紹介するレシピは、甘酢漬けです。

Kabu Amazu Black berry best.JPG 

レシピは こちらから~。

(続きを読む)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ビーガン粉チーズ [野菜穀物レシピ オールシーズン]

BF 2015Feb28 best.JPG

私にとって 一回一回の食事は とても大切です。

はたから見ると 粗食と映るような食事をすることもありますが、貧相に見えるかもしれない そんなひとつふたつの料理にも 実は 手が かかっていたりします。

そんな 自分の手作りの料理を食べる時間は 至福のひと時です。

朝食は たいていご飯です。

BF 2010Nov19 best.jpg

寒い季節は 玄米を、暑くなってくると 胚芽米を炊くことの方が 多くなります。

ご飯のお伴は、味噌汁、野菜料理、納豆、豆腐料理などです。

それと、必ず 胡麻をすりおろして、何かにかけて 食べます。

お昼は、手作りパンに野菜料理、飲み物は、どぐだみちゃ、穀物コーヒー、玄米ほうじ茶、紅茶の どれかを選ぶことが多いです。

これは、最近の ある日の昼食です。

BF 2015Feb28 (6).JPG

左にあるのは、この時期、よく食べる ”甘夏とキャベツのサラダ”、(このブログでも レシピを公開しているので 作ってみて下さいね。)

その隣にあるのは 蒸した花巻き、シナモンロール、手前は食パンです。

全部その日に焼いているのではなくて、フリーザーにストックしているものを 温めて食べています。

スープは じゃがいもスープだったと思います。

(普通だったら、これで十分かと思うのですが、実は 私は大食家で、こんなものでは足りません。 この後に、パンをお変わりしたり、ナッツを頬張ったり、デザートを食べているはずです。)

きょうは、この食パンにかかっている ”ビーガンチーズ” のレシピを ご紹介しましょう。

ビーガン料理では、チーズらしさを出すために Nutritional Yeastと呼ばれる 一種のサプリメントを 多用します。

でも 私は、こういったものを使うのに抵抗があるため、ニュートリショナルイーストを 使うことはありません。

今日、ご紹介するこのレシピ、何を使っているかというと、”酒粕” です。

酒造屋 寺田屋本家 さんの寺田聡美さんが 考え出したレシピです。

最初にこのレシピに出会った時は、「わあ、酒粕で こんな料理もできちゃうんだ!」と感激してしまいました。

さっそく作ってみたのですが、満足できるようなのが できません。

公開しているレシピは おおざっぱですから、ポイントとなるところは、自分で見つけ出さないといけないんですね。 

何度か、工夫を凝らして作ること数回、ポイントもわかり 今では 毎回 満足できるビーガン粉チーズを 作ることができるようになりました。

ですから、今日は、聡美さんのレシピにポイントを加えて、ご紹介しま~す。

(続きを読む)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

土鍋で炊く玄米 [野菜穀物レシピ オールシーズン]

Genmai in Donabe (5).jpg

夏は、自然界の植物も、人間の体も、中に貯めていたエネルギーを 外に拡散させていく 季節です。

そんな季節には、そんなエネルギーを緩めて 外に発散させてくれる 陰性な 食物や調理法も必要です。

体を締めて 寒さから守ってくれる 根菜や 火をじっくり通した料理などは、敬遠したくなったり、おいしいと感じられなくなったりするものですが、それも 自然の摂理です。

(マクロビオティックで言う、陰性、陽性という 概念は、最初は わかりづらいのですが、

夏野菜は、より陰性、冬野菜は より陽性 と 考えていただくと わかりやすいと 思います。)

ですから、玄米は体にいいからと  夏に 無理して 体に詰め込むことはありません。

「おいしい!」 と 感じて食べられるものが 体に必要なものなのだと 思います。

(と言っても、それは自然が恵んでくれる食べ物の範囲でのことで、白砂糖の入った甘いお菓子や、化学調味料や添加物の入った加工食品、温室で育てられた 野菜や果物などは 不自然な食品なので、たとえ 「おいしい!」と 思っても はずれます。)

 

圧力鍋で炊いた玄米は、むっちりとした炊き上がりで、寒い季節には、「おいし~い!」と 

感じられるのですが、季節が変わると、それが 重苦しく感じられるようになったりします。

そんな時は、土鍋で炊いてみてください。

土鍋で炊いた 玄米は、圧力鍋で炊いた玄米に比べると、ふんわりとしています。

一粒一粒のお米が 膨れていて、色も 薄い茶色です。

そんな玄米だったら、おいしいなと感じるかもしれませんよ。

 

(続きを読む)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 野菜穀物レシピ オールシーズン ブログトップ