So-net無料ブログ作成
野菜穀物レシピ 春 ブログトップ
前の5件 | 次の5件

よもぎ白玉 [野菜穀物レシピ 春]

Yomogi Shiratama best.jpg

私は、毎日午後のひと時、去年の暮れから家族に加わった 孫のような存在のワン公と 散歩に出かけます。

こんな小さな町でも、毎日のように新しい発見があり、この散歩は、心ときめく時間でもあります。

ワン助が来る前も 一人で散歩に出ていたのですが、行ったことがない所に行くのが好きな私は いろんな所を歩いているつもりでした。

ところが うちのワンちゃんは、比べ物にならないくらい、もっともっと いろんな所へ 歩いて行きます。

”こんな所に こんな道があったの? ”と思うようなところへ引っ張って行って、私を喜ばせてくれます。

道だけではなくて、散歩している間は、野に咲く花や植物、そこに住んでいる人たちの家々、お庭に咲いている花々、景色がよく見えるスポットなどの発見もあるんです。

この季節、梅に続き、桜の花、花桃、木蓮、レンギョウ、雪柳、たんぽぽ、名前の知らない花々が たくさん咲いています。

最近ではギザギザの葉っぱをしたヨモギたちの姿が 目に付きます。

Yomogi 2014Apr13 (1).JPG

まだ小さくて 丈も低いその姿を見ると、”あ〜、今のうちに 摘んでおかなくちゃ。” という 気持ちになります。

ワンちゃんたちも ここだったら入り込まないだろうと 思うような所で見つけた時には、私が入り込んで ささっと むしり取り、お散歩バックにすべりこませます。  (こんな表現をすると、自分で書いておきながら なんか ヨモギが かわいそうですね、、、。)

パンに練りこむか、あるいは 冒頭の写真のような 白玉だんごにすることが 多いです。

今では、よもぎの粉末が売られているので、年がら年中 よもぎなんとかというお料理を作ることができますが、摘んできたヨモギで作る 料理は 春の香りがいっぱい!

やっぱり、よもぎ餅もよもぎ白玉も 今の時期に食べるのが 一番です。

ということで、今日は そんなヨモギを練りこんで作る ”よもぎ白玉団子” のレシピを ご紹介します。

レシピは こちらから〜。

(続きを読む)


白菜スープ [野菜穀物レシピ 春]

Orange Hakusai Soup best.JPG

 

以前 熊谷に住んでいること、よく買い物にいっていた おにっこハウス、いまだに、まんぷく農場さんの無農薬野菜を 求めに寄ることがあります。

先日、電話したら オレンジ色の白菜があるとのこと、「普通のと どちらにしますか。」と 聞かれ、迷わず、「オレンジ色の方、お願いします。」と 答えました。

漬物にしたり、甘酢漬けにしたり、いろいろとしてみたのですが、そのオレンジの色が 一番きれいに出たのは、スープにした時でした。

色だけではなく、白菜の甘みも引き出されて、とてもおいしいスープになったので、今日は、そのレシピを公開しま~す。

レシピは、こちらから~。

(続きを読む)


甘夏とキャベツのサラダ [野菜穀物レシピ 春]

Cabbage Amanatsu  Tamanegi Salad (5).jpg

サラダがおいしく感じられるようになってきた 今日この頃です。

一般のレストランでは、年がら年中、トマトやきゅうりを入れたサラダが ついてきたりしていますが、

やはり、サラダも その季節の旬のお野菜を使って 楽しみたいものです。

たまに、温室で育った野菜をいただいたりすることもあるのですが、 こういったお野菜は、弱いなあ~と 感じます。

でも、旬の露地野菜からは、力強さを感じます。 

私たちの体は、正に 食べたもので 作られています。

自然が恵んでくれる 力強い食べ物をいただけば、私たちも より力強くなれます。

力強くなれるのは 体だけではありません。 

無駄なエネルギーやプラスチック材、農薬などの使用も 押さえられるので、環境も 力強くなれます。

バライアティーが欲しいからと言って、季節はずれのお野菜を求めたり、

安いからといって、外国の食材に走っていったりするのは、ちょっと とどまって、

日ごろから、季節のお野菜を意識して、求めるようにしましょう、、、。

 

「甘夏とキャベツのサラダ」の レシピは、こちらからどうぞ、、、。

 

 

(続きを読む)


フキノトウ味噌とひよこ豆のオープンサンド [野菜穀物レシピ 春]

MB Hiyokomame Fukimiso open sando.jpg

春の匂いを運んでくる風、固い芽をつける木の枝、福寿草、梅の花、緑色の草、、、。

春の訪れを 感じさせてくれるもの いろいろありますが、その中でも、フキノトウは、格別です。

地面を一面 黄緑色で覆っている様は 見てるだけでも、気持ちを高揚させてくれますし、それを料理して食べても、独特の春の味を 堪能させてくれます。

私は、毎年、ふきのとう味噌を 作って、ご飯と食べたり、パスタにして和えたり、パンのお供にしたりして、心ゆくまで、春の味を楽しみます。

お味噌は、自分で作った 米味噌で作ることもあれば、やっぱり手作りの麦味噌で作ったり、購入した 白味噌や麦味噌で 作ることもあります。

味付けも、みりんと米あめを入れて、ちょっと甘みをもたせたり、甘味料は一切使用せずに、お味噌だけで 味付けすることもあります。

一般のレシピを見ると、たいてい、水につけたり、茹でたりして アク抜きしていますが、私は、そのようなアクの抜き方は しません。

フキノトウの味が、減ってしまいますから、、、。

ごぼう同様、切ったら すぐに 胡麻油で 気長に炒めて 空中にアクを飛ばしていきます。

アクが飛ぶのは、たいてい 匂いで判断します。 

とっても青臭いのが、 ちょっと甘みを伴ったような マイルドな匂いに変わった時です。

そこで、味噌と少量の水を入れて、練っていきます。

(甘味料を入れる場合は、その前に、酒なり、みりんなり、米あめを入れて 数分 練ります。)

お味噌の量は、好みで 加減してください。

ふきのとう味噌は、冷蔵庫ではしばらくの間、フリーザーに入れれば、長期間とっておけますので、いろいろな お料理に 活用してみてくださいね。

さあ、それでは、そんなふきのとう味噌で オーブンサンドを作ってみましょう !

(続きを読む)


菜の花と椎茸の胡麻和え [野菜穀物レシピ 春]

Nanohana Shiitake Gomaae best.JPG

この時期、静岡、沼津の山で 自然農法野菜を作っている高橋さん ご夫婦から送られてくる お野菜ボックスには、たくさんの 青菜の菜の花、椎茸が入ってきます。

高橋さんのお野菜は、生命力の強いお野菜なので、あまり いじくりまわさずに、シンプルに 焼いたり、茹でたり、蒸したりして食べる方が、おいしくいただけます。

今日のレシピは、そんな 菜の花と椎茸を使った、胡麻和えです。

練り胡麻を使うので、ちょっと コッテリ感がありますから、

お料理にボリューム感が欲しい時に むいているかもしれません。

高橋さんからは、これからしばらくの間、フキノトウ、タラの芽、竹の子、蕗などの山菜が 送られてくるはずです。

高橋さんからのお野菜を見ると、野菜の本当の季節というものを実感することができます。

お野菜に加えて、黄金柑、金柑、枇杷、梅、柚子、みかん、レモン、はっさく、などの 果実、 そして 奥さんが作る 梅干し、たくあん、こんにゃく、お味噌などが入ってくるのも、とっても魅力的です。

わたしにとっては、福袋のような お野菜ボックスなんです。

「菜の花 と 椎茸の胡麻和え」 レシピは、こちらを どうぞ、、、。

(続きを読む)


前の5件 | 次の5件 野菜穀物レシピ 春 ブログトップ