So-net無料ブログ作成
検索選択

優雅な白鳥 [自然・美しいもの]

Hakucho Kawamoto 2010Dec1 (8).jpg

家から車で10分ほどの所に、白鳥の飛来地があります。 (住所は深谷市川本になります。)

熊谷に引っ越してきて3度目の冬にして初めて訪れてみました。

訪れたのは午後2時半頃、もしかしたら白鳥たちは朝夕しかいなくて、こんな日中にはいないんじゃないかしらと思いながら、川原に向かって歩いていきました。

そんな思いが的中、川には鴨がいるだけで白鳥の姿は見当たりません。

父子連れの一組と、地元のおじさん風の人が3人いたので、おじさんたちがいる辺りまで行って、白鳥はまだ来てないんでしょうかねと話しかけてみました。

今年はまだ暑いのと、川の藻がないのと、餌付けが禁止されたのとで、白鳥たちはあんまり来ていないとのことでした。 しばらく待っていたのですが、来そうになかったのであきらめて 来た道を戻り始めた時、なんと、西の空の方から鳥の群れが飛んできたのです。 どんどん近づいてきて、おじさんたちが 「白鳥だ~!」と言う声と同時に、私の目にも白鳥がしっかりと目に飛び込んできました。 

それはそれは優雅に舞い降りてきたのです!

そして水面に滑り込むように着水、その姿がまた、ため息が出るくらいの美しさでした。

白鳥が湖に浮いているのは以前見たことがあるのですが、飛び降りてくる姿、着水する姿は生まれて初めて見たのです。

水面に降りた3羽の白鳥はそれは真っ白で ツンとしたその姿は淑女のようでした。

飛び降りてくる姿を見て興奮した感動がちょっとおさまったころ、なんとまた西の空から6羽の群れ、遠いので何の鳥かは見えないのですが、きっとまた白鳥に違いない!と思いました。

あ~、白鳥です!

今度は6羽、みんな次々と優雅に飛び降りてきました! (冒頭の写真はこのときのものです。)

再び、私は興奮、「わ~、きれい!!」という言葉が何度も口から出ていました。

白鳥がこんなに美しいものだなんて、生きていてよかった!と思った瞬間です。

今度の群れにはちょっとグレーがかったのが一羽いたのですが、それはまだ子供なのだそうです。

(おじさんは他にもいろいろと解説してくれたのですが、見た目とは裏腹に、白鳥はとても気が荒いのだそうです。)

おじさんたちはず~っと待っていたようで、私が白鳥を呼んでくれたんだよと言ってくれました。

お世辞に決まっているわと思いながらも、ちょうど私が来た時に、舞い降りてきてくれたなんて なんて幸運なんでしょう! きっと何かいいことがあるに違いない!と とってもいい気分になりました。 ルンルンルン!!!

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ブログランキング参加中です。「nice !」と思われたら、クリックをお願いします。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0